女性と子どものための治療院

「ととろの森鍼灸治療室」サイトへ

ようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

女性と子どもの専門治療院として、2002 年に

川崎市中原区武蔵小杉で開業しました。

 

女性鍼灸師が貴女に寄り添い、

症状改善の糸口を探します。

解決策をいっしょにみつけましょう。        院長 小林規智子

       安産しませんか!

                    スルッと出産しませんか!

逆子でお困りの方

妊娠中のトラブル(つわり・妊娠中毒症)

出産の不安解消(陣痛の軽減・分娩時間の短縮・微弱陣痛・陣痛が起きない)

赤ちゃんを授かりたい

産後のトラブル(腰痛・骨盤矯正・母乳不足・乳腺炎)

女性特有の症状でのお悩み(冷え性・肩こり・生理痛・更年期症状)

長年悩み続けた辛い症状

一緒に頑張っていきましょう!



ととろの森鍼灸治療室は
こんな方におすすめです!


1.陣痛の痛みに不安を感じている妊婦さん          
 2.ひどい冷え症だけれど安産をめざす妊婦さん      
 3.妊娠初期のつわりがひどかったけれど安産をめざす妊婦さん    
 4.赤ちゃんを授かりたいけれど凄い冷えがある方       
   冷え症・不妊症のはっきりした原因が分からない方             
 5.不妊治療により無事赤ちゃんを授った後、安産を目指す妊婦さん
 6.妊娠中のトラブルの多い方                
 7.出産後ベビーシッター付きで治療できるところを探しているお母さん
 8.女性特有の症状(生理痛、更年期症状など)で悩んでいる方 


ととろの森はこんな治療院です


・女性の鍼灸師、マッサージ師です
・個室で他人に相談を聞かれることなくゆっくりお話を伺います
・ゆったりとした治療
・ベビーシッターが月曜日木曜日に対応できます。
・妊婦さんのトラブル、不妊鍼灸/安産灸、婦人科系症状の患者様が多くいらっしゃいます
・単に鍼灸治療を行うだけでなく、生活全般のサポート・アドバイスをさせて頂きます


ご予約について


ととろの森鍼灸治療室は予約制です。
急なキャンセルで当日のご予約でもお受けできる場合がありますので、お気軽にお電話ください。

ととろの森鍼灸治療室の“治療のこだわり”


・貴女がこの症状に至ったのは、理由が必ずあるはずだと考えています。
・一緒に理由も紐解いていけたら、その症状から卒業していけたら、
  あるいはご自分で症状と上手く付き合える様になることを目指しながら治療をしています。
・なかなか改善しなかった症状をただ取り除くだけでなく、
 症状の再発防止を含め、生活全般をより良くしていくサポートを心掛けています。
・自己治癒力を上げ、目覚めさせるための施術やサポートを心掛けています。
・マタニティートラブルについては、
 一時的な改善だけでなく安産まで見据えて生活面のアドバイスなどサポートしていきます。
・逆子については、
 必ず原因があります。安産まで見据えて体質改善の治療をしていきます。
・安産を目指し、最高の胎教になるようにと思っている方のためのサポートをする治療院です。
・妊娠希望の方については、妊娠して終わりではなく安産に出産できるまでサポートしていきます。
・出産後についても、
 出産後トラブル、授乳トラブル、骨盤矯正(出産後の骨盤が均等に閉まるよう調整)をサポートしています。
・乳児のトラブル、母乳の飲みが悪いなど、夜泣き、母子ともに治療していきます。
・治療には鍼灸だけでなく、指圧マッサージ、吸角(カッピング)、赤外線治療、
 温熱療法、気功、ストレッチ、ヨガ、呼吸法、サプリメントを併用することがあります。
 また、場合によっては、漢方内科医、ホリスティック医療を目指す歯科へご紹介しています。


ととろの森で治療された方の声


不妊

CASE 1【不妊症・逆子・安産】         待望の第2子を自然分娩でスピード出産(38歳)

第1子を促進剤で出産し、辛い思いをしたコプギさん。大腸の持病を抱えながら、第2子の妊娠を希望され、近所の鍼灸院をインターネットで検索し、来院なさいました。通い始めてから数ヶ月を経て待望の妊娠、しかしその後にも様々な困難がありました。

詳細はこちら…



CASE 2【逆子】                                              お灸・吸角・指圧で冷えた身体と子宮環境を改善し予定日2日前に出産(39歳)

逆子が治らないと悩んでいたR.O.さん。身体が冷えてしまい、子宮の居心地が赤ちゃんにとってよくない状態になっていました。三陰交のお灸と吸角、指圧を続けながら、季節外れの腹巻きやご家族の協力も得ながらの地道な努力の結果、赤ちゃんが動く瞬間が訪れました。

詳細はこちら…



逆子

CASE 3【逆子】                                                 治療プラス「温める生活」でお腹の赤ちゃんが元気に!出産への不安も解消 (32歳)

初産で不安を抱えたU.D.さん。32週目で逆子治療のために来院なさいました。治療に加えて、食事から外出時の防寒まで、冷えと凝りを取る生活面での徹底改善と家族の協力のもと脚踏みを続けた結果、34週目エコーで逆子が治っていることが確認でき、お腹の赤ちゃんも元気になり、自宅での脚踏みに協力してくれた夫に「父性が育つ」という副産物も。

詳細はこちら…



逆子

CASE 4【逆子】                                            「治療ではなく胎教」に感動。                             出産に自信と勇気がわき、赤ちゃんとも自身の身体とも更に向き合うように  (23歳)

29週目に逆子とわかり落ち込んでしまったA.M.さん。「自分の力で産みたい」という強い思いから、ととろの森を選んでくださり、来院なさいました。自身で身体の冷えが取れていくこと実感しながら逆子を治し、出産にも自信と勇気を持ったA.M.さん。今まで以上に、赤ちゃんとも自分の身体とも向き合うことができるようになりました。

詳細はこちら…