安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための武蔵小杉ととろの森鍼灸治療室

安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための

安産とハッピーな
マタニティライフを願う
女性のための

アクセス
045-722-8189

東横線武蔵小杉駅3分・予約制

平日:10:00~20:00
定休日:火曜、日曜、祝祭日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ととろのつぶやきブログ

2017年

10月

30日

さくらバース助産院さん頼りにしています。ととろの森

ーととろの森鍼灸治療室 逆子の報告ー


こんにちは。

ととの森鍼灸治療室 小林規智子です

今年の夏の前半、もの凄く暑かったせいでしょうか?
逆子さんが10人いらっしゃいました。

最初は動きの悪い赤ちゃんも1週間で良く動けるようになり、蹴る場所が下から上に変わると逆子が返えっている可能性が高くなります。

最後の位置確認はやはり確実なエコー(超音波検査)になりますが、検診が3日後でも貴重な3日間ですから診断を急ぎます。

そこで頼りにさせて頂いているのが
武蔵小杉ご近所のさくらバ一ス助産院様です。

アットホームな雰囲気、女性本来の力を引き出す安全で楽しいお産を目指す、お食事が美味しいと評判の入院の出来る助産院です。

勝俣先生はいつも電話1本すると、すぐいらっしゃいと快く引き受けて下さいます。いつも笑顔で、温か~い先生。

先生は触るなり分かっているのですが、
返っていれば大喜び!

ときに小林、見たてを間違うんですね。

そのときはエコーの赤ちゃんの向き、足の位置、胎盤の位置がどこにあるか丁寧に教えて頂けるので
次の逆子治療のための大切な情報になります。

鍼灸師は赤ちゃんを外から回す回旋術は絶対にしませんから、赤ちゃんの自らの力をお灸で引き出し返ってもらいます。
赤ちゃんとても元気になりますよ。

そのため治療のとき、お家でも少しでも赤ちゃんに前回りし易い体勢を取ってもらい、赤ちゃんに筋トレしてもらいます。

幼い赤ちゃんの命には慎重に慎重さが必要です。

そして逆子か治ったときは、赤ちゃんに感謝する気持ちで一杯になります。

お蔭様で10人の逆子さんがいらして
8人の逆子が治り、
34週の逆子さんは足の膝が伸びている殿位でしたので、そのまま出産が出来ました。

もう1人の34週の方は里帰りするまで1週間の治療でお腹の張りは取れてたのですが羊水があまり増えず、医師による外回旋術をおすすめしました。無理はしません。


お腹が緩んでいると外回旋術の成功率は格段に上がります。

2週間早く治療に来て頂いていたら治っていたはず…
産休が34週からなんですよね~
残念!


また34週以降羊水をいかに増やしていくか課題が残ります。
これからも精進してまいります。

今、続々、産まれました報告の電話が鳴っています。
嬉しいですね~

0 コメント

2017年

6月

13日

この時期のむくみと重だるさの為に自分でできること

6月13日タイトル「この時期のむくみとだるさの予防のために」
こんにちは。
ととろの森鍼灸治療室の小林規智子です。

こんにちは。


今日はじめじめ冷たい雨でしたね~
とうとう本格的な梅雨になってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

この時期の悩みとなる症状には
身体の重だるさ、頭痛、むくみ、肩こり、

腰痛などの関節痛、喘息、食欲不振などがありますが

外因として梅雨の低気圧と

雨、冷房などによる冷えが原因により
腎臓、胃腸に負担がかかり、

体内の水分循環に出てくる症状です。


冬と違い、知らないうちに汗をかいて

水分不足になっています。


夏は1日に2~3lの水が必要と言われています。
1.5lは血液循環のための補給。

残りが他のリンパ管、関節に入ります。

 

新しい質のいい水が入って

初めてリンパ管にたまった水は外へ出ていきます。


リンパ管の水の粒子は冷えると

どんどん大きくなってむくんでいきます。
どうぞ白湯など50℃以上の粒子の細かい

質のいい水を飲んで下さい。


水は37℃で相転移をして

粒子の細かい水になり

流れ易い水になります。


体内の水が37℃以上になると

むくみにくくなります。


どんどん身体の水が入れ替わるために

どんどん温かい水を飲んであげて下さい。


お風呂に入って半身浴をして下さい。

また汗をかく前にお風呂から出て下さい。
汗をかいたときは足に

水をかけて毛穴を閉めてから出て下さいね。



これで身体の不調はかなり改善していきます。

 

ととろの森鍼灸治療室

0 コメント

2017年

6月

09日

妊娠のしやすい人、しにくい人

ととろの森鍼灸治療室の小林規智子です。
こんにちは。

昨日目の疲れ、首の凝りの話をしましたが
最近は妊娠するために、患者さんとともに目の疲れとどういう風に上手くつきあっていくか研究している日々です。

目を使うお仕事をしている人より、目を使わないお仕事をしている人の方が、妊娠が早いです。

手芸をしている人より手芸をしていない人の方が妊娠が早いです。

PCを使うお仕事をしている人より身体を動かしている仕事の人の方が妊娠が早いです。

読書の趣味の人より運動が趣味の人の方が妊娠が早いです。

PCを使う仕事の方々でも
妊娠のために、有給休暇を上手く使って妊娠しやすくする努力をしている人もいます。

時々、スマホのできない海外旅行へ行く人もいます。
正月休み、ゴールデンウイーク、夏休みに目を休めてチヤンスにする方もいます。

妊娠のために、努力が必要な時代になりました。

もちろん、積極的に、ランニングしたり、
運動したり、歌ったりもとても良い方法です。

みなさん頑張っていらっしゃいます。

2017年

6月

08日

妊娠菌って本当にあるの?

ととろの森鍼灸治療室の小林規智子です。

こんにちは。
久しぶりです。

はやいですね~
今年も6月半年過ぎようとしています。

なかなか世の中のIT化に追い付いていけない小林
スマホ購入に抵抗していましたが、
とうとう昨年10月に購入とあいなりました。

そのお陰で、妊婦さんがさらされている状況をやっと知ることが出来ました。

スマホは目に過酷ですね~

マタニティーさんも妊娠希望の方も

首の凝り、目の疲れの問題を解消することを
考えずに進むことはできないということ。

如何にして目が疲れないようにするか、
どのように目の疲れを解消するか?
首の凝りをいかに解消するかが、
健康へのカギ、
いい出産をするカギ、
赤ちゃんを授かるカギに
なると確信しています。

もう古い話題になりましたが、
妊娠米が妊娠させることは、決してありません。

ととろの森 小林規智子



2016年

9月

04日

オリンピックで逆子が増える?!

リオデジャネイロのオリンピックも終わってしまいました。

 

メダルラッシュ!!

福原愛ちゃんの涙♪

シンクロの久しぶりの銅!

井村コーチの言葉に感動!

 

メダルを獲得するまでには大変なドラマがありますね。あぁっ~、感激が多かっただけに、終わってしまうと寂しいですね~

 

リオは、日本から見るとちょうど地球の裏側、時差は12時間。

「リアルタイムでオリンピックの感動を味わいたい!」と思ったら、夜昼逆転ですから、早寝早起きの良い子とマタニティーさんには、地球の裏側との感動をリアルタイムに味わうのは不可能です。

 

リオに合わせて頑張った人、手を挙げてくださ~い!

 

その「ついつい観たい欲求を優先させちゃう」と、あなたのお腹の赤ちゃんは悲鳴をあげてますよ!

 

4年に一度ですから仕方ないのですね。今年は、当院の患者さんでも、睡眠サイクルのずれからか疲れている方がいらっしゃいます。

しかし…

マタニティーさんの夜更かし・睡眠不足は胎児の成長を遅らせます。そのために、逆子になってしまうかもしれません。今から妊娠さんはよ~く寝て遅れを取り戻しておきましょうね。

 

逆子治しの患者さんもそうなのですが、ときどき患者さんがいらっしゃるとガッカリされる方がいます。なぜなら、ととろの森は宿題が多いからです。

 

いつも思うのですが、ご自分の「症状治し」は実はご自分との対話です。ご自分と向き合い、少しでも答えが見えてきたら、治療の半分は終わったも同然です。

 

ご自身で「症状」と思っている不調も、自分自身の生活習慣や考え方の癖の中に原因が潜んでいることがあります。ととろの森はその探索のお手伝いをします。

そして…

それを改善していくのはあなたです。改善するためにいろいろなことをご自分で工夫していかなければなりません。

 

例えば、逆子の方には遅く寝ている方が多く、疲れています。そうすると胎児の成長が遅くれて逆子になることがあります。

それを改善するために早く寝ることを目標にしなければなりません。この先2週間は9時~10時に寝ることを目標にしましょう、となります。

一言で言うのは簡単ですが、人によっては、楽しい事や好きな事まで諦めなければなりません。とても大変なことになります。見たいテレビを諦めなければなりません。(特に今年はオリンピックを観たことが原因と思われる逆子さんが増えています)

スポーツの中継を見逃すのは悔しいかもしれません。まだ試合が終わっていないのにスイッチを切るのは辛いかもしれません。

 

また、例えば風邪を引きやすい方、便秘や下痢になりやすい方には、冷えたものを取るのを止めて、温かいもの食べて温かいものを飲みましょう、と提案させて頂いています。

 

人によって、子宮が硬いのは、スマホを見すぎではないでしょうか。1日15分くらいにできますか?となりますが、これもなかなか人によっては辛いことになります。

 

そこでととろの森に通っていただいて、目標に向かって治療をしながらモチベーションを上げていくことが大切になります。

実は治療するのはあなたなのです。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

ととろの森鍼灸治療室 小林規智子

 

サイトのトップページへ

 

0 コメント
044-722-8189

お知らせ

11月の開院について

11月8日(水)、は研修会のため午後だけの受付になります。

11月16日(木)は1日お休みを頂きます。

よろしくお願い致します。 

ベビーマッサージの講座について

11月14日(火)10時より 

子育て広場”びーのびーの”にてベビーマッサージの講座を行います。

【対象】2ヶ月〜1歳半くらいの赤ちゃん

【講師】
助産師 小野田、針灸師 小林

【内容】
・オイルを使わない3分でできるベビーマッサージ

・子育てが楽しくなる簡単ママのケア

・リピートの方も多いです。

・助産師、針灸師による子育て相談

要予約 8名
tel:045-439-7447

 

参加料 親子で500円(別途ひろば利用料がかかりますビジター500円)

 

東横線菊名駅徒歩3分(横浜市港北区篠原北1-2-18)

 

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅3分

JR武蔵小杉駅5分

JR武蔵小杉駅横須賀線口5分

予約制

(当日でも可、予約優先)

受付時間

10時〜20時

(最終治療スタート18時)

定休日 

火・日・祭日・年末年始

〒221-0016

川崎市中原区市ノ坪66−5

ライオンズマンション214

治療内容

更新情報

2017年6月13日

ブログ更新しました!

 

2016年8月8日

ブログ更新しました!

 

044-722-8189