逆子治療専門・安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための治療室

逆子治療専門・安産を願う女性のための治療室

逆子治療専門
安産とハッピーなマタニティライフ
を願う女性のための治療室

アクセス
045-722-8189

東横線武蔵小杉駅3分・予約制

平日:10:00~20:00
定休日:火曜、日曜、祝祭日

ととろのつぶやきブログ

2019年

2月

10日

安産のための12箇条③お腹が張ったら大きく息を吐きましょう




こんにちは。
幸せな安産アドバイザー鍼灸師の小林規智子です。

今日は安産のための12箇条③「お腹が張ったら、まず大きく息を吐きましょう」
です。

ママが疲れてくると背中が張ってきます。それは腰痛として感じます。

同時にお腹も張ってきます。

もしも、
36週になるまでにお腹が張ると、それは切迫早産になる恐れがあります。
少しだけ張るなら問題ありません。

ずっと張っている場合は産まれてしまう可能性がありますので気をつけなければいけません。

赤ちゃんが小さいうちに産まれることもあります。
お腹の張りはトラブルの元になります。

26週頃からお腹が張っていると
逆子になる可能性もあります。
お腹が緩んでいれば逆子も自然と治ります。
まず、お腹を緩んだ状態にすることが大切です。

そのためにお腹の張りに気がついたら大きく息を吐きましょう。
そして大きく息を吸いましょう。
これを数回繰り返します。

これでもお腹が緩まないときはオーバーワークです。
横になって休みましょう。

仕事をされている方は勇気を持って休暇を取りましょう。

あなたの出産が幸せなひと時になりますように。



2019年

2月

05日

安産のための12箇条2️⃣おへその両脇を温めよう

こんにちは。 幸せな安産アドバイザーの小林規智子です。

妊娠中の胎児は小さいけれども日に日にどんどん成長していきますね。
新陳代謝のスピードはとても速く。

どんどん大きくなり、廃物もたくさん出てきます。
それを外に出さなければなりません。


お腹の中では大きな大人がもう1人いるくらいの新陳代謝が起きています。

特に腎臓が疲れます。
肝臓は胎児の体から出てくるタンパク質を分解して尿素にします。

そして腎臓に運ばれて尿素は尿酸にかわりおしっこが作られ腎臓の外へ排出されます。

腎臓は心臓の力を使って外におしっこを出していきます。

妊娠中、女性ホルモンの作用により身体は緩みます。

普通は血圧は下がっています。

しかし腎臓2人分のおしっこを作るのは大変です。

もしお母さんが疲れていたり、冷えがあったりすると腎臓は硬くなります。


そのためにおしっこを作るのに腎臓に負担がかかり、心臓にも負担がかかります。

心臓もヘトヘト腎臓もヘトヘト。


放っておくと足がむくんで血圧が上がってきます。
それが妊娠中毒症です。
これは母子ともに危険です。

予防のためには腎臓を柔らかくしておくことです。
そのためには

お母さんが疲れないようにすることが大切です。
塩分を摂りすぎないことも大切。

腎臓は温めると喜ぶ臓器です。
下半身を冷やさないこと。

疲れた腎臓のケアも大切です。


ご主人様の手のぬくもりで腎臓をお腹側と背側からサンドイッチにして1〜2分間温めてもらいましょう。
腎臓はおへその両脇2センチくらいのところ奥にあります。


実は手からはすごい赤外線を出しているのですね。
腎臓の疲れを取るためにぜひ、毎日ご主人様に手を当ててもらいましょう。
とっても気持いいですよ。

ととろの森鍼灸治療室
ととろの森鍼灸治療室 安産のページのページ

2019年

2月

01日

安産のための12箇条①腹帯をしよう

お腹の張りをいつも見ましょうね
お腹の張りをいつも見ましょうね

こんにちは。

幸せな安産アドバイザーの小林規智子です。


今日から、12箇条の解説をしていきますね。


ではl

第1箇条、「腹帯を巻きましょう」


腹帯はなぜ巻くのでしょうか?

①保温

②お腹を支える

などと考えますが、


もう1つ大きな役割があります。



赤ちゃんが育っていくために必要なものは、

羊水と栄養と酸素と温度と

その他にもう1つ、圧力が必要なんです。


この羊水にかかる適度な圧力のお陰で

赤ちゃんの身体の形は保たれています。

圧力はとっても大切なものです。


また、産まれるときには陣痛となる圧力ですね。


36週まではお腹を張らせないようにして、  

37週から少しずつ張って40週前後で一気に強い張りが起きて陣痛にもっていきたいのですが、


母体にストレスがかかったり、緊張したり、

疲れたり、胎盤機能が下がってくると


自らお腹を張らせて圧力を保つ必要があってお腹が張ってしまうのです。


ずっとその適度な圧力を保つだけでも、妊婦さんは疲れてしまうので、腹帯を巻いておく必要があります。



小林は腹帯のことを漬け物石と例えているんですね。


赤ちゃんはお腹の中で熟成するのに腹帯が必要なんです。


腹帯はマジックテープタイプのもの、履くタイプ、などいろいろありますが、


助産師さんによると晒しを巻くのが一番良いとのことです。


絞めすぎず、圧がかかるところが良いのですが、トイレご弛むところが面倒、欠点です。


とにかく5ヶ月になったら、腹帯をしっかり巻いておきましょうね。


これだけでトラブルはかなり防げます。

よろしくお願い致します。


川崎 武蔵小杉 ととろの森鍼灸治療室


ととろの森鍼灸治療室のホームページ

2019年

1月

30日

不思議な歯医者さん

歯医者さん待合室はステキなアート
歯医者さん待合室はステキなアート

こんにちは。

幸せな安産アドバイザー鍼灸師の小林規智子です。


今日は出産には関係ない歯のこと。

いえいえ、歯の噛み合わせ大切ですが…


普通の歯医者さんは80才で20本残しましょうと指導されますが、


私の歯のホームドクターは違う考え方をしていて、

自分の能力(?)を上げるために身体は犠牲になっている。


一番犠牲になるのが歯である。

内臓を守るために歯は犠牲になるのだ。


身体か起こす症状に無駄なことは何もない。

と言って、虫歯は意味があると、


その用事が済むまで、虫歯をなかなか治して頂けない歯医者さんです。


なので、このことを理解していただける方にしか紹介できないのです。


うちの患者さんにも滅多に紹介できない歯医者さんです。



今、自分に起きていることの意味解き、身体のことが検索できないと、もう来なくて良いと怒られる歯医者さんです。


今日も、

小林さんは最近錆びている。

権威に振り回されるな!

このままでいると折れるぞ。


と意味深なことをおっしゃいました。

答えは自分で考えなさい。ですね。


でも根が優しい。熱血先生です。


この先生に私の鍼灸師の原点を育てていただいたように思います。


この歯医者さんの待合室の飾り付けがまた群を抜けているのです。

奥様がいつも飾り付けされるとのことですが、ステキです。


不思議な歯医者さんです。


ととろの森鍼灸治療室ホームページ


2019年

1月

30日

陣痛付け 赤ちゃんが誕生日を選んだのね

エヘッ! つるんと産まれました~
エヘッ! つるんと産まれました~

こんにちは。

安産アドバイザー鍼灸師の小林規智子です。


とうとう

助産院で安産に向けて24週から2週間に1度来院されていたKさん。

3580gのビッグな赤ちゃん産まれました。

おめでとうございます。



1月、39週に入って胎児の推定体重2890g

Kさんが背が低い方なのでもう産まなきゃ~ね~

と言い続けて


背中も弛めて、骨盤も弛めて、子宮口も弛めて、

階段を昇れば、陣痛が強くなる状態まで、治療して、

Kさんも頑張った~


19日推定体重3100g

ハラハラドキドキ


予定日が満月20日

天気がずっと晴れ~

雨がほしい


もう半月なるよ~ママも辛い

もう産まれてよと祈る。


23日もう一度陣痛付け、

強い陣痛が10分間隔で起きて、

今晩産まれるねと言って帰った。


LINEで夜中

Kさん:また収まってしまいました~

小林:夜中にお風呂入ろうか~

チャット状態のやりとり。


次の日ぐっすり眠れました~


実は

23日帰り際に小林も赤ちゃんに今晩産まれるよね~と聞いてみた~


すると

「エヘッ~」

と答えが返ってきた気がした。

小林: なんで~

赤ちゃん: 沈黙


小林これが気になっていた



良く頑張ったね。達成感の中
良く頑張ったね。達成感の中

26(土)ウパウパ助産院の先生も

これで産まれなかったら、月曜日病院で促進剤にしようねと言われた。


そしてその夜、22時突然弱い陣痛が強くなリ、24時助産院入院、2時無事、つるんと

3580gのビッグベービーが産まれた。


もう~じらされた~

信じられない。


このKさんが3580gの赤ちゃんをつるんと産んだ~

信じられない。



Kさんが頑張って、ととろの森に通って頂いたのも良いけれど

お風呂、足湯、暖めた、階段を昇り、頑張ったね~、エライ!

努力のたまもの!


いつ産まれてもいい状態になっていても

赤ちゃんは誕生日を選ぶのですね。

生まれる時間まで選んで生まれてくる気がする。


やっぱり、自分の誕生日は特別な日ですものね。


Kさん、助産院で自然分娩でできる希望が叶って良かった~

おめでとうございます。


ととろの森鍼灸治療室


ととろの森鍼灸治療室安産のページ



044-722-8189

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
が定休日です。
休業日
午前診療のみ
午後診療のみ

お知らせ

LINE予約について

2月の開院について

13日は研修会のため午後診療となります

 

27日は研修会のため午前診療となります。

よろしくお願い致します。

ベビーマッサージの講座について

2月15日開催予定 

子育て広場”びーのびーの”にてベビーマッサージの講座を行います。

【対象】2ヶ月〜1歳半くらいの赤ちゃん

【講師】
助産師 小野田、針灸師 小林

【内容】
・オイルを使わない3分でできるベビーマッサージ

・子育てが楽しくなる簡単ママのケア

・リピートの方も多いです。

・助産師、針灸師による子育て相談

要予約 8名
tel:045-439-7447

 

参加料 親子で500円(別途ひろば利用料がかかりますビジター500円)

 

東横線菊名駅徒歩3分(横浜市港北区篠原北1-2-18)

 

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅3分

JR武蔵小杉駅5分

JR武蔵小杉駅横須賀線口5分

予約制

(当日でも可、予約優先)

受付時間

10時〜20時

(最終治療スタート18時)

定休日 

火・日・祭日・年末年始

〒211-0016

川崎市中原区市ノ坪66−5

ライオンズマンション214

治療内容

更新情報

2019年2月6日  安産のための12箇条(2)

ブログ更新しました!

 

2019年2月3日 安産のための12箇条(1)

ブログ更新しました!

 

044-722-8189