安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための武蔵小杉ととろの森鍼灸治療室

安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための

安産とハッピーな
マタニティライフを願う
女性のための

アクセス
045-722-8189

東横線武蔵小杉駅3分・予約制

平日:10:00~20:00
定休日:火曜、日曜、祝祭日

先生と生徒

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ととろのモリモリ元気通信

2015/1/2:No90

先生と生徒


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小林規智子です。

明けましておめでとうございます。
2015年のスタートです。


お元気ですか?
お久しぶりです。

またメルマガの復活です。気持ちも新たに
「ととろのモリモリ元気通信」にしました。

皆さまがますます元気になってほしい。
という願いからの2011から始めたメルマガです。

復活版は
去年10月に出会ったある先生のブログからです。
小林はいつか必ず
皆さんにお伝えしたいと思いながら
こんなに遅くなりました。
少し長い文章なのですが、教育の原点があり、
治療家の原点になるように思います。
みなさんに紹介したくて復活号に選びました。
これについての小林らしいコメントは次回に書きますね。
まずは「先生と生徒」をどうぞ味わってください。

======= 

ある5年生の担任になった先生が、
クラスの中に服装が不潔でだらしなく、
どうしても好きになれない子供がいて、
その子の評価をいつも悪く書いてしまっていた。
ある時、
その生徒の1年生から4年生までのそれぞれの担任の先生の評価を見る機会があった。
 1年の時の担任は「朗らかで友達が好きで人にも親切。
勉強も良く出来、将来が楽しみ」と書いていた。
先生は誰か他の子と間違えたのだと思った。

 2年生の担任は「母親が病気で世話が大変な様子、時々遅刻をする。」、

3年生の担任は「母親の様態が悪く、疲れているようで時々居眠りをする。」
後半の記録には、「母親が死亡し、希望を失い悲しんでいる」、
4年生の担任は「父親が生きる気力を失い、
アルコール依存症となり、少年に暴力を振るっているようで心配だ」。
これを読んで、先生は非常に心を痛めた。

 自分が駄目と決め付けていた一人の少年は、母親の死を乗り越えようと頑張っていたのだ。少年を間違えて見てきた自分に気がつき、先生の方が心を変えて、少年に語りかけるようにした。

 「先生も夕方まで教室にいるから、良かったら残って勉強していかない?分からないところは教えてあげる。」
と声をかけると、少年は初めて笑顔を見せた。
 それから毎日残って熱心に予習復習をするようになった。
初めて少年が授業中に「分かりました」と手を上げた時に、先生は大きな喜びを感じた。
と同時に、少年も自信を持ち始めた。

 クリスマスの日に、
少年は小さな包みを持って先生の元を訪れ、

黙ってその包みを先生に押し付けて帰っていった。
それは小さな箱に入った香水の瓶だった。

 先生は、それは亡くなったお母さんの香水に違いないとすぐに気がつき、
その日の夜、1,2滴香水を付けて少年の家を訪ねた。
雑然とした部屋で一人本を読んでいた少年は、
先生に気が付くと、
「ああ、お母さんの匂いがする。今日は素敵なクリスマスだ」と言って、
先生の胸の中で泣きじゃくった。

 少年が6年生になると先生は担任ではなくなってしまったが、
卒業式の日に少年から手紙が届いた。
「先生は僕のお母さんのようです。
先生は僕の出会った先生の中で一番すばらしい先生です。」と書いてあった。

 それから6年経ってまた手紙が届いた。
「明日は高校の卒業式です。
僕は5年生の時に、先生に担任していただいて本当に幸せでした。
おかけで奨学金をもらって医学部に進学することになりました。」
と書かれてあった。

 さらに10年するとまた手紙が届き、
「先生からは本当のやさしさを教えていただいた。
父親からは虐待を受けたけれど、
先生のおかげでやさしさと痛みの両方が僕にはわかる。
痛みを抱える患者さんの為に、
先生の教えてくれた優しさ届ける医者になる。
私はよく5年生の時の先生を思い出します。
あの時、あのまま駄目になっていく僕を救ってくれた先生を、神様のように感じます。
大人になって医者になった僕にとっての最高の先生は、
5年生の時に担任をしてくださった先生です。」
と書かれていた。
 また、1年経って手紙が届いた。
それは、結婚式の招待状だった。
その最後の1行に「先生、是非僕の母の席に座ってください。」
と書き添えてあった。



最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ

9月の開院について

9月13日(水)は研修会のため午後だけの受付になります。

よろしくお願い致します。 

ベビーマッサージの講座について

9月12日(火)10時より 

子育て広場”びーのびーの”にてベビーマッサージの講座を行います。

【対象】2ヶ月〜1歳半くらいの赤ちゃん

【講師】
助産師 小野田、針灸師 小林

【内容】
・オイルを使わない3分でできるベビーマッサージ

・子育てが楽しくなる簡単ママのケア

・リピートの方も多いです。

・助産師、針灸師による子育て相談

要予約 8名
tel:045-439-7447

 

参加料 親子で500円(別途ひろば利用料がかかりますビジター500円)

 

東横線菊名駅徒歩3分(横浜市港北区篠原北1-2-18)

 

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅3分

JR武蔵小杉駅5分

JR武蔵小杉駅横須賀線口5分

予約制

(当日でも可、予約優先)

受付時間

10時〜20時

(最終治療スタート18時)

定休日 

火・日・祭日・年末年始

〒221-0016

川崎市中原区市ノ坪66−5

ライオンズマンション214

治療内容

更新情報

2017年6月13日

ブログ更新しました!

 

2016年8月8日

ブログ更新しました!

 

044-722-8189