逆子治療専門・安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための治療室

逆子治療専門・安産を願う女性のための治療室

逆子治療専門
安産とハッピーなマタニティライフ
を願う女性のための治療室

アクセス
045-722-8189

東横線武蔵小杉駅3分・予約制

平日:10:00~20:00
定休日:火曜、日曜、祝祭日

 · 

この時期のむくみと重だるさの為に自分でできること

6月13日タイトル「この時期のむくみとだるさの予防のために」
こんにちは。
ととろの森鍼灸治療室の小林規智子です。

こんにちは。


今日はじめじめ冷たい雨でしたね~
とうとう本格的な梅雨になってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

この時期の悩みとなる症状には
身体の重だるさ、頭痛、むくみ、肩こり、

腰痛などの関節痛、喘息、食欲不振などがありますが

外因として梅雨の低気圧と

雨、冷房などによる冷えが原因により
腎臓、胃腸に負担がかかり、

体内の水分循環に出てくる症状です。


冬と違い、知らないうちに汗をかいて

水分不足になっています。


夏は1日に2~3lの水が必要と言われています。
1.5lは血液循環のための補給。

残りが他のリンパ管、関節に入ります。

 

新しい質のいい水が入って

初めてリンパ管にたまった水は外へ出ていきます。


リンパ管の水の粒子は冷えると

どんどん大きくなってむくんでいきます。
どうぞ白湯など50℃以上の粒子の細かい

質のいい水を飲んで下さい。


水は37℃で相転移をして

粒子の細かい水になり

流れ易い水になります。


体内の水が37℃以上になると

むくみにくくなります。


どんどん身体の水が入れ替わるために

どんどん温かい水を飲んであげて下さい。


お風呂に入って半身浴をして下さい。

また汗をかく前にお風呂から出て下さい。
汗をかいたときは足に

水をかけて毛穴を閉めてから出て下さいね。



これで身体の不調はかなり改善していきます。

 

ととろの森鍼灸治療室

044-722-8189

が定休日です。
休業日
午前診療のみ
午後診療のみ

お知らせ

LINE予約について

6月の開院について

6月21日(金)は研修会のため休診となります。

6月10日(月)、12日(水)は研修会のため午前診療となります。

6月20日(木)、26日(水)は研修会のため午前診療となります。

よろしくお願い致します。

7月の開院について

7月1日(月)、13日(土)、25日(木)は研修会のため休診となります。

7月24日(水)は研修会のため午前診療となります。

7月10日(水)は研修会のため午前診療となります。

よろしくお願い致します。

ベビーマッサージの講座について

8月開催予定 

子育て広場”びーのびーの”にてベビーマッサージの講座を行います。

【対象】2ヶ月〜1歳半くらいの赤ちゃん

【講師】
助産師 小野田、針灸師 小林

【内容】
・オイルを使わない3分でできるベビーマッサージ

・子育てが楽しくなる簡単ママのケア

・リピートの方も多いです。

・助産師、針灸師による子育て相談

要予約 8名
tel:045-439-7447

 

参加料 親子で500円(別途ひろば利用料がかかりますビジター500円)

 

東横線菊名駅徒歩3分(横浜市港北区篠原北1-2-18)

 

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅3分

JR武蔵小杉駅5分

JR武蔵小杉駅横須賀線口5分

予約制

(当日でも可、予約優先)

受付時間

10時〜20時

(最終治療スタート18時)

定休日 

火・日・祭日・年末年始

〒211-0016

川崎市中原区市ノ坪66−5

ライオンズマンション214

治療内容

更新情報

2019年2月6日  安産のための12箇条(2)

ブログ更新しました!

 

2019年2月3日 安産のための12箇条(1)

ブログ更新しました!

 

044-722-8189