逆子治療専門・安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための治療室

逆子治療専門・安産を願う女性のための治療室

逆子治療専門
安産とハッピーなマタニティライフ
を願う女性のための治療室

アクセス
045-722-8189

東横線武蔵小杉駅3分・予約制

平日:10:00~20:00
定休日:火曜、日曜、祝祭日

 · 

逆子治しのヒント① 

こんにちは。

ととろの森鍼灸治療室 小林です。


台風13号が過ぎて、また暑さ戻りましたね。

逆子注意報です。


今日は前回のブログでお話した逆子治し対策

①温活 しましょう。

②温かい食べ物 を食べましょう。

③水分2リットル以上(できたら40℃以上)飲みましょう。

④体力温存、1時間早く寝ましょう。


のうち、今日は

対策①温活をしましょうについて話しますね。


夏の逆子さんの多くの方は下半身が冷え、お腹まで冷たいです。


お腹が冷たいと赤ちゃんの成長が遅くなり逆子になってしまいます。


逆子が治るためには赤ちゃんが成長してみずからの足の力で蹴って戻ることが必要です。


そのためにどうしても温めてほしいのです。



でも逆子プレママさんは「首、頭に汗をかいて熱いです。」と話されますが、

下半身は冷え冷えです。


酷暑でエアコン付けますね。

エアコンの冷気は下へ下がります。足ばかり冷えて頭は冷えず、温度差を感じて冷えのぼせになっていきます。



温め方は妊婦さん用のスパッツ、

とレッグウォーマーをはいて、もちろん靴下をはいてほしいです。

できたら、腹巻きをしてほしい。


それでも太もも、お尻を触って冷たいときは太もも前側にホカロンを1枚ずつ貼りましょう。


それでも冷たいときは、足湯をしましょう。

片足の入るバケツを2つ100均で購入して足湯をすることをお薦めします。

上半身は温める必要はありません。


26~27週ぐらいの逆子さんはしっかり温めれば、それだけでかなりの確率で、治りますよ。


がんばって下さいね。


ととろの森鍼灸治療室 小林規智子

044-722-8189

が定休日です。
休業日
午前診療のみ
午後診療のみ

お知らせ

LINE予約について

6月の開院について

6月21日(金)は研修会のため休診となります。

6月10日(月)、12日(水)は研修会のため午前診療となります。

6月20日(木)、26日(水)は研修会のため午前診療となります。

よろしくお願い致します。

7月の開院について

7月1日(月)、13日(土)、25日(木)は研修会のため休診となります。

7月24日(水)は研修会のため午前診療となります。

7月10日(水)は研修会のため午前診療となります。

よろしくお願い致します。

ベビーマッサージの講座について

8月開催予定 

子育て広場”びーのびーの”にてベビーマッサージの講座を行います。

【対象】2ヶ月〜1歳半くらいの赤ちゃん

【講師】
助産師 小野田、針灸師 小林

【内容】
・オイルを使わない3分でできるベビーマッサージ

・子育てが楽しくなる簡単ママのケア

・リピートの方も多いです。

・助産師、針灸師による子育て相談

要予約 8名
tel:045-439-7447

 

参加料 親子で500円(別途ひろば利用料がかかりますビジター500円)

 

東横線菊名駅徒歩3分(横浜市港北区篠原北1-2-18)

 

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅3分

JR武蔵小杉駅5分

JR武蔵小杉駅横須賀線口5分

予約制

(当日でも可、予約優先)

受付時間

10時〜20時

(最終治療スタート18時)

定休日 

火・日・祭日・年末年始

〒211-0016

川崎市中原区市ノ坪66−5

ライオンズマンション214

治療内容

更新情報

2019年2月6日  安産のための12箇条(2)

ブログ更新しました!

 

2019年2月3日 安産のための12箇条(1)

ブログ更新しました!

 

044-722-8189