逆子治療専門・安産とハッピーなマタニティライフを願う女性のための治療室

逆子治療専門・安産を願う女性のための治療室

逆子治療専門
安産とハッピーなマタニティライフ
を願う女性のための治療室

アクセス
045-722-8189

東横線武蔵小杉駅3分・予約制

平日:10:00~20:00
定休日:火曜、日曜、祝祭日

 · 

安産のための12箇条①腹帯をしよう

お腹の張りをいつも見ましょうね
お腹の張りをいつも見ましょうね

こんにちは。

幸せな安産アドバイザーの小林規智子です。


今日から、12箇条の解説をしていきますね。


ではl

第1箇条、「腹帯を巻きましょう」


腹帯はなぜ巻くのでしょうか?

①保温

②お腹を支える

などと考えますが、


もう1つ大きな役割があります。



赤ちゃんが育っていくために必要なものは、

羊水と栄養と酸素と温度と

その他にもう1つ、圧力が必要なんです。


この羊水にかかる適度な圧力のお陰で

赤ちゃんの身体の形は保たれています。

圧力はとっても大切なものです。


また、産まれるときには陣痛となる圧力ですね。


36週まではお腹を張らせないようにして、  

37週から少しずつ張って40週前後で一気に強い張りが起きて陣痛にもっていきたいのですが、


母体にストレスがかかったり、緊張したり、

疲れたり、胎盤機能が下がってくると


自らお腹を張らせて圧力を保つ必要があってお腹が張ってしまうのです。


ずっとその適度な圧力を保つだけでも、妊婦さんは疲れてしまうので、腹帯を巻いておく必要があります。



小林は腹帯のことを漬け物石と例えているんですね。


赤ちゃんはお腹の中で熟成するのに腹帯が必要なんです。


腹帯はマジックテープタイプのもの、履くタイプ、などいろいろありますが、


助産師さんによると晒しを巻くのが一番良いとのことです。


絞めすぎず、圧がかかるところが良いのですが、トイレご弛むところが面倒、欠点です。


とにかく5ヶ月になったら、腹帯をしっかり巻いておきましょうね。


これだけでトラブルはかなり防げます。

よろしくお願い致します。


川崎 武蔵小杉 ととろの森鍼灸治療室


ととろの森鍼灸治療室のホームページ

044-722-8189

が定休日です。
休業日
午前診療のみ
午後診療のみ

お知らせ

LINE予約について

6月の開院について

6月21日(金)は研修会のため休診となります。

6月10日(月)、12日(水)は研修会のため午前診療となります。

6月20日(木)、26日(水)は研修会のため午前診療となります。

よろしくお願い致します。

7月の開院について

7月1日(月)、13日(土)、25日(木)は研修会のため休診となります。

7月24日(水)は研修会のため午前診療となります。

7月10日(水)は研修会のため午前診療となります。

よろしくお願い致します。

ベビーマッサージの講座について

8月開催予定 

子育て広場”びーのびーの”にてベビーマッサージの講座を行います。

【対象】2ヶ月〜1歳半くらいの赤ちゃん

【講師】
助産師 小野田、針灸師 小林

【内容】
・オイルを使わない3分でできるベビーマッサージ

・子育てが楽しくなる簡単ママのケア

・リピートの方も多いです。

・助産師、針灸師による子育て相談

要予約 8名
tel:045-439-7447

 

参加料 親子で500円(別途ひろば利用料がかかりますビジター500円)

 

東横線菊名駅徒歩3分(横浜市港北区篠原北1-2-18)

 

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅3分

JR武蔵小杉駅5分

JR武蔵小杉駅横須賀線口5分

予約制

(当日でも可、予約優先)

受付時間

10時〜20時

(最終治療スタート18時)

定休日 

火・日・祭日・年末年始

〒211-0016

川崎市中原区市ノ坪66−5

ライオンズマンション214

治療内容

更新情報

2019年2月6日  安産のための12箇条(2)

ブログ更新しました!

 

2019年2月3日 安産のための12箇条(1)

ブログ更新しました!

 

044-722-8189